宣布会柔進館 大東流合気柔術、無限神刀流居合術、無限流柔術
山本一刀齋角義直門 宣布会柔進館














 以下は、北海道東海大学無限神刀流居合術部HPの掲示板に掲載した文章です。

 いつも稽古時間が5時間以上になってしまい、夕暮れも早まり帰宅時は晩秋の夜の寒さと暗さが少々身にしみるような毎日になりましたが、例年行われている昇段試験まであとわずかとなりました。
 皆さんが熱心に稽古されている様子を見ますと、私が先代故山本先生から指導を受けていた頃、道場そして又、山本先生宅(浮舟寿司店)において、夜遅くまで熱心に時間のたつのも忘れて教えて下さったことを思い出します。

 11月には例年通り昇段試験が行われますが皆さんの稽古の様子からそれぞれの段位における何人かの合格者が期待できるレベルにあると思いますので、日頃の成果が試験当日に十分発揮されるよう願っております。
 当日までもうわずかな期間しか残されていませんが疑問点があればすみやかに解消し本年度の締めくくりとしての昇段試験に挑んで下さい。

 来る2004年度は今以上に稽古の質・量共にレベルアップしますので45歳の私に負けないよう皆さん頑張って下さい。又、これから冬休みあるいは就職先が内定し自由な時間が増える季節ですが各地に旅行される方も多くいることでしょう。東京には9月の特別稽古(東海大武道場)に参加し、ご指導下さった柔進館関東代表責任者鵜沢一刀斎角彦先生がいらっしゃいますので、もし上京される方がいらっしゃいましたら事前に連絡されてから稽古指導を受けられてはいかがでしょうか?故山本先生から直接免許皆伝を受けている方で柔進館本部が認める先生ですから、皆さんには大変勉強になることをご指導下さると思います。





昇段後の記念写真(昭和30年代、前列左から三番目が山本先生)



当サイトの写真・記事・ロゴ等について、柔進館本部の許可なく転載・利用することを禁止いたします。
Copyright(C) 宣布会柔進館 All Rights Reserved.
※フォントサイズ「中」推奨